各サイトで画質の違う同じAV作品

各サイトで画質の違う同じAV作品

各サイトで画質の違う同じAV作品

有料アダルト動画サイトによって同じAV作品でも画質が違う場合があります。

 

画質が分かる項目は、

  • ~画質=SD、HD、FullHD、4Kの4種類。SDが一番低画質で順に画質が高くなります。現在は4Kが一番高画質です。8K画質のテレビが販売されていますがAV作品はありません。
  • 解像度=約144p~2160p。動画の解像度などの用語です。数値が高いほど画質が高くなります。SDは480p、HDは720p、1080pはFullHD、4Kは2160pです。
  • ビットレート=約500kbps~6000kbps。kbpsは1秒間あたりのデータ量です。数値が高いほど画質が高くなりますが、画質や解像度の高さに依存します。
  • 画素数(横×縦)=640×480p、1280×720p、1920×1080p、3840×2160p。画素密度を表す数値です。解像度と同じで数値が高いほど画質が高くなります。
  • フレームレート(fps)=30fps、60fpsなど。1秒間で処理している静止画のコマ数です。60fpsの表記がある動画は同じ画質でも高画質になります。
  • ファイル容量(GB)=データ容量を表す数値。数値が多いほど画質が高い、もしくは収録時間が長いです。

~画質と画素数を一番重視して、フレームレートを表示しているサイトは少ないですが数値が高い方が良いでしょう。同じ画質の場合はファイル容量が多い方が良いです。ビットレートは画質や解像度の高さに依存するのであまり重視しなくても良いかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ戻る